HARGと比較。どっちが良い?

HARG療法との比較

HARG療法との比較HARG療法とは、からだの組織の中心となっている「幹細胞」から抽出した成長因子を直接頭皮に注入する方法です。それと同時に、ビタミンBやブフロメシル、システィンといった成分も注入します。注入した成長因子と他の成分は毛包を回復させ毛母細胞を刺激します。そのようにして、毛髪が生える作用をうながすのです。

HARG治療はAGAに効果があると言えるのですがデメリットもあります。特に大きなデメリットといえば、治療費が高額になるということです。HARG療法は1回あたり15万から18万円ほどかかります。しかも、治療期間も長いので、髪が生えてくるまでには200万円近くの治療費が必要となるでしょう。

さらに、からだへの負担も大きいのもデメリットです。治療にはかなりの痛みがともなうので大きな麻酔も必要になり、治療時間も1回あたり40分以上かかります。

HARG療法が誕生したときは効果のある治療といえましたが、現在の毛髪治療の最前線から考えると、一世代前の治療といえるでしょう。現在の主流は、ミノキシジルの内服を中心とした治療です。HARG療法に近い方法であるメソセラピーという治療法もあります。

この2つの治療を組み合わせたプログラムが、現時点で最強のAGA治療です。

東京青山クリニックのAGA治療メニュー

無料カウンセリングをおこなっております

院内画像

「 費用はどれくらいかかるのか? 」「 治療の期間や方法を知りたい 」

治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。 もちろん、無理に治療を勧めることはありませんので ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
電話0120-973-966
東京青山クリニック
全国12院展開中

どの院も最寄り駅から歩いてすぐです。クリニックへのアクセスはこちら。