ザガーロについて

ザガーロについて

ザガーロとはどんな薬?

ザガーロは、デュタステリドを有効成分とするイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン株式会社が治療薬として厚労省から製造販売承認を取得した医薬品です。「デュタステリド」は日本で前立腺肥大症の治療薬として利用されている「アボルブ」と商品名とカプセルの色が違うだけで中身は同一ということになります。「デュタステリド」は、もともと前立腺肥大症のために開発された薬の有効成分でしたが、後にAGAに効果があることが分かりました。日本では2009年に前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認されており、2015年にAGA治療薬として承認されました。

ザガーロとはどんな薬?

ザガーロの作用機序とヘアサイクルへの影響

男性型脱毛症のヘアサイクル

男性型脱毛症では、ジヒドロテストステロン(DHT)によりヘアサイクルの成長期が通常より短縮し、毛髪が軟毛化することで薄毛が徐々に進行します。

男性型脱毛症のヘアサイクル

ザガーロによるヘアサイクルへの影響

ザガーロは、テストステロンをDHTへ変換する1型および2型の5α還元酵素をともに阻害し、DHT濃度を低下させます。そうすることでヘアサイクルを正常な状態にし、毛髪数を増加させます。

ザガーロによるヘアサイクルへの影響

ザガーロの特徴

ザガーロは男性のAGA治療にのみ効能があります。

ザガーロは「男性の男性型脱毛症」に適応があります。円形脱毛症や抗がん剤等による薬物が原因での脱毛症には適用がありません。

ザガーロは20歳未満の方の服用はできません。

未成年には処方はできません。(安全性が確立されているのは20歳以上のため)

ザガーロは女性の服用はできません。

ザガーロは女性には処方できません。ザガーロは女性に対しての発毛効果が乏しいことが分かっています。

ザガーロと輸血

服用中は献血をしないで下さい。ザガーロの服用を止めた後も6ヶ月間は献血を避けてください。

ザガーロによるAGA治療の効果

ザガーロによるAGA治療の効果ザガーロの登場によりAGA治療の選択肢は増えますが、もともと同成分を使用したアボルブという商品がありました。

また、プロペシアなどの「フィナステリド」と比べて一概にメリットばかりというわけではありませんので、当院では患者様の状態に合わせて、一番良い選択肢をご提示できればと考えています。

無料カウンセリングをおこなっております

院内画像

「 費用はどれくらいかかるのか? 」「 治療の期間や方法を知りたい 」

治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。 もちろん、無理に治療を勧めることはありませんので ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
電話0120-973-966
東京青山クリニック
全国12院展開中

どの院も最寄り駅から歩いてすぐです。クリニックへのアクセスはこちら。